西東京市ひばりが丘のヨガ教室体と心の道しるべ

月夜の祈り

心や感情を生かし、本当の自分を生きることは、すべての核です
その道しるべに「月夜の祈り」はあります

「本当の自分」を生きる道しるべ

目には見えないけれど自分の中に確かにある「心」や「感情」も
体同様に自分自身で日々感じ、そのままを捉えて

ただの自分で在ることが「生きる」ことだと体験し、実感しています

micoyogaでは、本当の自分を生きる道しるべに
「月夜の祈り」と、その想いを伝えています

“本当の自分と繋がり、新しい世界(自分)を創る”


誰かの正しさや教えを軸に生きるのではなく
自分自身で人生を創り、行動して、そして楽しんで自分を生きること

講師(Mie)自身は「月夜の祈り」に出会い、大きく生き方が変わりました

それまでの自分という認識や捉え方は
自分以外の誰か、何か他の考え方を、自分の中にたくさん取り入れて
いかにもそれが、自分のように生きていました

月夜の祈りに出会い、そこで感じたことを行動にうつし
そしてまた自分が今何を思い、感じているのかを
その都度自分の中心におきながら
今を生きています

活動

お告げ

本当の自分自身との対話の時間
各地巡礼先、オンライン通話にて